浜松の名物グルメを満喫しました

ネットで調べた人気の餃子店へ

浜松 : アクトシティ浜松

週末に家族で車で浜松へ / ネットで調べた人気の餃子店へ / 農産物も新鮮で安いのは温暖な気候のおかげ

自宅では四角い皿に一列に並べるようにして盛り付けますが、浜松ではサークル型に盛り付けることが基本だとわかりました。
中心にはしゃきっとしたもやしが盛り付けられていて、食欲を煽ってくれます。
焼き色をつけた部分が上になり、下側は蒸されているので焼き色がついていないことがわかりました。
食べてみると、キャベツのシャキシャキ感を残しながら、お肉のジューシーな感じが最高で、ぺろっと完食してしまいました。
家族ももっと食べたといったので、さらに追加でオーダーしましたが、周囲を見てみると一人で12個くらいを簡単に食べている人が多いことがわかりました。
ボリュームがあるのにどんどん食欲が進んでしまうので、4人家族で6人前を平らげてしまうほどでした。
名物だというだけであって、本場の味は違うと感動したので、他のお店のものも食べたくなりました。
お腹がいっぱいなのですぐに食べることはできませんが、テイクアウトができるということで他のお店の餃子も持ちかえることにしました。
持ち帰った餃子の1つは、お肉が入っておらず野菜だけの餡になっているものでしたが、しっかりした食べ応えがあるのにヘルシーで美味しいと感じました。
自宅で作るときは塩コショウやだしの素を使って味付けをしますが、本場の餃子を食べたことによって調合具合が大事だということがわかりました。
それに皮の焼き加減や蒸し加減も美味しさに左右されることがわかり勉強になりました。

浜松ほんまに遊ぶ場所はないけどおいしい店にはたくさん連れて行けるからみんな浜松に遊びにきてね pic.twitter.com/uTbfv4Ivgh

— かる (@ikarl_Xll) 2018年4月10日